乳児の事故:新生児の育て方


乳児の事故

新米ママにとって、新生児の子育ては慣れない事の連続で大変だと思います。まだ寝ている事が多く一番注意が必要なのは授乳時のミルクを吐いたり、口の中に異物が入ったりすることです。

しかし新生児はじっと寝ているだけではありません。足の力はとても強く意外に仰向けのままで少しずつ体を動かしています。

一度経験があるのですが、産まれて一週間くらいの2番目の子をベビーベッドで寝かせて、動かない事を前提に、四方にある柵の一箇所だけ外したままにして台所で用事をしていたのです。すると上の子が当時3歳だったのですが大きい声で私を呼んでいるので急いで行くと、赤ちゃんの体半分がベッドの外していた柵の部分から落ちかけていて仰天しました。急いで元の位置に寝かせて柵をしたのですが、上の子が触ったわけでもなく赤ちゃん自身で序所に動いて落ちかけていたんです。

こうした実際の経験からも、産まれたてだからといって、動かないだろうと高い場所(たとえば机の上や高さ調節可能なゆりかごなど)に寝かせたままで離れるのは絶対に危険で、意外に早く移動します。

ベビーベッドで寝かせる時は必ず四方の柵を全て閉めて下さい。私の子もあのまま頭から落ちていたとしたら、大事になっていただろうと後から思うと怖くなりました。

またうつぶせ寝も母親が傍にいる間だけしてあげて下さい。少し動くようになってくると仰向けよりもうつ伏せを好む赤ちゃんがいます。うつ伏せは赤ちゃんが起きている時は横を向きますが眠ってしまうと知らない内に口を塞いでしまう可能性が大きく絶対に危険です。

なるべく赤ちゃんが眠っている時は母親が傍にいて始終目配せしてあげられる環境で毎日を送ってほしいものです。

カテゴリー:病気と健康


乳児の事故:関連記事

新生児の吐き癖
産まれたての赤ちゃんの胃は形がまだ完成してなくて、とっくり型で真っ直ぐの形です。ですから、母乳やミル...

歯の生え始め
赤ちゃんの歯が生え始めるのは目安として6ヶ月頃です、離乳食を始める頃ですね。生える順番としては下の前...

休日急病診療所とは
乳幼児は急に発熱したり下痢や嘔吐などいつ、何どきに急変するか分かりません。えてして真夜中や年末年始な...

新生児の病気
新生児と呼ぶのは出生から4週間までの子のことをいいます。先天性の異常があった場合や、分娩時で生じた問...

股関節脱臼
股関節脱臼は、生まれつき股関節がはずれている病気と思い勝ちですが生まれた時すでに脱臼している場合は意...

子供を出産して初めてママとなる方には、「新生児の育て方をどうして良いか分からない!」と思う方も多いです。

管理人自身も、初めてのときは、「沐浴の仕方」や「オムツ替えのやり方」「子供の定期健診」など分からない事ばかりで、本当に悩みました。そんな私も、現在では、子供を2人を立派に育てる母親になっています^^

このサイトでは、そんな私の経験で痛感した、様々な子育ての注意点を書き綴っていますので、どうかあなたのご参考にして頂ければと思います♪