休日急病診療所とは:新生児の育て方


休日急病診療所とは

乳幼児は急に発熱したり下痢や嘔吐などいつ、何どきに急変するか分かりません。えてして真夜中や年末年始など病院が休みの日に限って起こる事も多いのです。そんな時に休日急病内科小児科診療所という機関があります。

お住まいの地域に数少ないですが必ずありますので、急変した場合のために必ず事前に病院の場所を把握しておくとよいでしょう。母子手帳に休日診療所の記載がありますので確認しておきましょう。

例として、京都市の場合ですと、一般的に病院が休みの日曜日や祝日、年末年始に子供が急病にかかった時、市内6箇所の休日診療所が小児科や耳鼻咽喉科、内科、歯科、眼科の診療を行い、59の救急病院で救急車による搬送の受け入れ態勢があります。

休日診療所では、手術や往診を除いた応急処置をして貰えます。投薬もありますが原則として1日分なので、翌日か数日後にはかかりつけの病院へ連れていくべきですね。診療所で処置できないくらいの重度の場合は医師の判断で救急病院に連絡をして転送されることもあります。

受診時には必ず健康保険証が必要なので忘れないようにしましょう。いつ急変してもすぐ対処ができるように分かりやすい場所に健康保険証とお財布は用意しておきましょう。

私の子も休日診療所には何度か急な発熱でお世話になり助かりました。ただ、ほんの応急処置なのでその日の分の解熱剤を処方されただけで翌日、かかりつけの病院に連れていきましたね。

お住まいの地域によっては距離が遠い場合もあるので余りにも遠い場合は、救急車を呼んで最寄りの病院へ搬送する方が早い処置をしてもらえると思います。

カテゴリー:病気と健康


休日急病診療所とは:関連記事

乳児の事故
新米ママにとって、新生児の子育ては慣れない事の連続で大変だと思います。まだ寝ている事が多く一番注意が...

新生児の吐き癖
産まれたての赤ちゃんの胃は形がまだ完成してなくて、とっくり型で真っ直ぐの形です。ですから、母乳やミル...

歯の生え始め
赤ちゃんの歯が生え始めるのは目安として6ヶ月頃です、離乳食を始める頃ですね。生える順番としては下の前...

新生児の病気
新生児と呼ぶのは出生から4週間までの子のことをいいます。先天性の異常があった場合や、分娩時で生じた問...

股関節脱臼
股関節脱臼は、生まれつき股関節がはずれている病気と思い勝ちですが生まれた時すでに脱臼している場合は意...

子供を出産して初めてママとなる方には、「新生児の育て方をどうして良いか分からない!」と思う方も多いです。

管理人自身も、初めてのときは、「沐浴の仕方」や「オムツ替えのやり方」「子供の定期健診」など分からない事ばかりで、本当に悩みました。そんな私も、現在では、子供を2人を立派に育てる母親になっています^^

このサイトでは、そんな私の経験で痛感した、様々な子育ての注意点を書き綴っていますので、どうかあなたのご参考にして頂ければと思います♪