新生児の育て方

子供を出産して初めてママとなる方には、「新生児の育て方をどうして良いか分からない!」と思う方も多いです。

管理人自身も、初めてのときは、「沐浴の仕方」や「オムツ替えのやり方」「子供の定期健診」など分からない事ばかりで、本当に悩みました。そんな私も、現在では、子供を2人を立派に育てる母親になっています^^

このサイトでは、そんな私の経験で痛感した、様々な子育ての注意点を書き綴っていますので、どうかあなたのご参考にして頂ければと思います♪

新生児の育て方でお悩みの方に・・・

育児

初めて子供を出産をされたママさんが、出産という山場を越えて、ほっとしたのもつかの間。 今度は、「新生児の育て方」をどうすれば良いのかを悩まれる方が少なくありません。

特に、現代では核家族化で「母乳やミルク与え方」や「沐浴の仕方」「寝具などの準備をどうすれば良いか」など、周りにきちんと教えて貰える機会が減っています。

そこで、当サイトでは、そんなお困りのママさんに、新生児の育て方を解説します^^


新生児で気をつけるべき事として、「病気」があります。

発熱

生まれてすぐの赤ちゃんは、免疫機能がまだ発達していないので、様々な病気や疾患にかかり易いと言えるのです。 管理人の子供も二人居ますが、子供が幼い頃は本当にたくさんの病気で悩まされたものです^^;

実際に赤ちゃんに見られる病気の代表例としては、下記のようなものがあります。

  • 湿疹、便秘、にきび、痙攣(けいれん)などの諸症状
  • インフルエンザや風邪などによる発熱・下痢・咳・鼻水・鼻づまり
  • 黄疸・嘔吐の他、うんちに下血・血便を伴う新生児メレナ
  • 紙おむつ等を原因とする「あせも」や「おむつかぶれ」
  • その他、新生児ヘルペスなどの特殊な感染症

本当に色々な病気の症状を発症し易いので、特に産まれてすぐから1歳児くらいまでの時期は親も十分に注意すべきと言えるでしょう。

ですが、こうした症状もその適切な対処法や治療法を知っておけば、万が一の時にも母親も慌てずに済みます。当サイトでは、こうした新生児特有の病気についても解説しますので、どうぞご参考下さい。

新生児の育て方:内容のご紹介

新生児の育て方
新生児の育児で気をつけるべき、ミルクやおもちゃの与え方、適したおもちゃの選び方、沐浴の仕方などのポイントを解説します。

病気と健康
新生児でありがちな病気に関して解説します。その他、病院選びや休日急病診療所の話題、乳児で気をつけるべき事故などの話題も解説。

新生児の育て方:トピックス